フォト
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年7月に作成された記事

2012年7月26日 (木)

ボランティアスタッフの第2次募集

(

)

7月22日に行った第1作「本圀寺の大激論」第1次オーディションでは、黒部権之介役の応募がなく、スタッフも若干足りませんでしたので、第2次募集を次の通り行います。

1 役者の募集

 佐幕派重臣:黒部権之介(50歳程度の男性)

 

2 ボランティアスタッフの募集

  男性ナレーターなど映画の製作に携わってみたい意欲ある人材を若干名募集します。

  男性ナレーター、スチールカメラマン、照明係、記録係など

 

希望者は、8月5日(日)13時にさざんか会館2階アクティブとっとり会議室に集合、面接のうえ決定します。

<さざんか会館ボランティア室の案内>

鳥取市富安2丁目104-2 

鳥取市総合福祉センター「さざんか会館」2階 アクティブとっとり会議室 

山陰本線「JR鳥取駅」下車、南に徒歩約7分

(

)

2012年7月20日 (金)

映画の役者とスタッフオーディション迫る

いよいよ映画の役者のオーデションが日曜日に迫りました。

第1作のエピソード4「本圀寺の大激論」の役者(ボランティア)を募集します。

   ・佐幕派重臣:黒部権之介(50歳程度男性)

    ・尊王攘夷派領袖:堀庄次郎(30歳程度男性)

希望者は、7月22日(日)13時にアクティブ鳥取会議室に集合、面接の上決定します。

また、映画製作ボランティアスタッフも募集します。

映画の製作に携わってみたい意欲ある人材を若干名募集します。

ナレーター、カメラマン、記録係、メイク、大・小道具係、美術係、衣装、メイクドラマ記録係など

希望者は、7月22日(日)15時にアクティブ鳥取会議室に集合、面接の上決定します。

2012年7月 8日 (日)

第1作「本圀寺の大激論」の役者とスタッフを募集します

○ 記念すべき第1作は、鳥取藩尊王攘夷派リーダーの堀庄次郎と佐幕派重臣の黒部権之介が、京都 本圀寺で繰り広げた「本圀寺の大激論」。二人の激論が鳥取藩幕末史を方向付ける最重要なシーンです。堀と黒部になりきる人を募集します。役者経験の有無は問いません。魂で演じてくれる人を求めています。出演料は出ません、エンドロール掲載の栄誉のみです。

<役者の公募・オーデション>

第1作のエピソード4「本圀寺の大激論」の役者を公募します。

   ・佐幕派重臣:黒部権之介(50歳程度男性)

    ・尊王攘夷派領袖:堀庄次郎(30歳程度男性)

  希望者は、7月22日(日)13時にアクティブ鳥取会議室に集合、面接の上決定します。

○ 映画「維新の魁-鳥取藩飛翔-」を製作するボランティアスタッフを募集します。5~6年がかりで少しづつ撮影していきますので鳥取にづーっと居る方がいいです。

 スタッフは砂川塾の塾生として、日本演劇界の重鎮 砂川哲夫先生の指導を受けることができます。給料は出ません。エンドロールのスタッフ掲載の栄誉のみです。

<映画製作ボランティアスタッフの募集>

  日本演劇界の重鎮 砂川哲夫氏の総合指導を受けて本作品を製作するに当たり、砂川先生が培われたノウハウを受け継ぎ、鳥取を映画王国とすべく「砂川塾」を創設し、塾生として映画製作ボランティアスタッフを募集します。

  砂川先生とともに映画製作に携わってみたい意欲ある人材を若干名募集します。

  ナレーター、カメラマン、記録係、メイク、大・小道具係、美術係、衣装、メイクドラマ記録係など

  希望者は、7月22日(日)15時にアクティブ鳥取会議室に集合、面接の上決定します。

<アクティブ鳥取の案内>

鳥取市富安2丁目104-2 鳥取市総合福祉センター「さざんか会館」2階 会議室

・山陰本線「JR鳥取駅」下車、南に徒歩約7分

・駐車場はありますが満車になる可能性もありますので、なるべく公共交通機関を御利用ください。

(

)

 

(

)

映画「維新の魁-鳥取藩飛翔-」製作委員会を立ち上げました

平成24年7月5日(木)に鳥取県庁記者室にて、映画「維新の魁-鳥取藩飛翔-」製作委員会の立ち上げ、映画の製作、砂川塾の創設についての記者発表を行いました。

報道提供資料は次の通りです。

「blogeigaseisakunituite.doc」をダウンロード

« 2010年9月 | トップページ | 2012年11月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31