フォト
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月に作成された記事

2013年5月30日 (木)

水鳥密約のロケレポートはコチラに詳しく書いてあります

桜田烈士のご子孫 鯉渕義文さんに水戸から来ていただいて、水鳥密約のロケの取材をしていただきました。

コチラにロケレポートが詳しく掲載されています。

http://mitoroushi.blog136.fc2.com/

関鉄之介が潜んだ秘湯 湯谷温泉で上映会をします

桜田門外ノ変の現場指揮官 関鉄之介が、鳥取藩尊王攘夷派 安達清一郎にかくまわれた湯谷温泉の入浴施設 湯谷荘で上映会を行います。

関鉄之介が、櫻任蔵(徳川斉昭の政治的復権運動に尽力し、安政の大獄で全国指名手配されて安達清一郎を頼って湯谷に潜んでいた)と、湯谷の湯治宿で偶然再会するという感動の湯谷温泉でもあります。

鳥取唯一の幕末維新の史跡のある湯谷上映会で、映画を見て、関鉄之介、櫻任蔵、堀庄次郎、安達清一郎が入った温泉にあなたも入って、幕末維新を身近に感じませんか。

湯谷上映会 6月22日(土)15時30分~16時30分

参加料500円、定員40人

(入浴する場合は、別途、入浴料金が必要です。市内350円、市外400円)

場所:河原湯谷温泉 湯谷荘 〒680-1231 鳥取県鳥取市河原町湯谷249番地

<上映タイトル> 

エピソード2 水鳥密約 本編(35分)

ほかに予告編3本を上映します。

2013年5月29日 (水)

ボランティアスタッフ・役者の募集

次回作は、「天誅!堀庄次郎」で、河田左久馬、池田慶徳、桂小五郎などが登場します。

鳥取の歴史に名前を残せるチャンスです。

 

ボランティアスタッフ・役者大募集

 

役者:演劇経験不問、堀庄次郎の妻子(妻30歳・女の子5歳程度)、河田左久馬(35歳)、桂小五郎(30歳)、池田慶徳(27歳)、池田仲建(24歳)、家老鵜殿大隅(43歳) など、随時受付中!

 

スタッフ:映画製作経験不問、ともに手をとり鳥取の映画を創ろうで!070-5676-0593森本まで

 

水鳥密約上映日程(再掲)

前にアップしたのが見づらかったようなので再掲します。

6月8日(土)10時~

6月9日(日)13時30分~

6月10日(月)13時30分~

6月11日(火)13時30分~

6月16日(日)13時30分~

6月17日(月)13時30分~

6月18日(火)13時30分~

6月21日(金)13時30分~

6月23日(日)13時30分~

6月25日(火)13時30分~

6月27日(木)13時30分~

 場所はすべて、さざんか会館2階アクティブとっとり研修室

 鳥取市富安2丁目1042 鳥取駅から南に徒歩5分(駐車場あり)

参加料 500円(パンフレット付)、定員30人

また、ロケ先の一つ、湯谷温泉でも上映会をします。

 湯谷上映会 6月22日(土)15時30分~16時30分

参加料500円(パンフレット付き)、定員40人

場所:河原湯谷温泉 湯谷荘 〒680-1231 鳥取県鳥取市河原町湯谷249番地

<映画タイトル> 

①エピソード4 本圀寺の大激論 予告編(2分)

②エピソード2 水鳥密約 予告編(2分)    

③エピソード2 水鳥密約 本編(35分)

④エピソード7 天誅!堀庄次郎 予告編(2分)

第1作 本圀寺の大激論 の再上映決定

水鳥密約が完成したら、本圀寺の大激論も見たいという声が寄せられましたので、次の日程で再上映を行います。

Photo_3

水鳥密約 上映会チラシ

Photo_2

維新の魁第3作のタイトル決定!

森本監督は、第2作の水鳥密約が完成した翌日、第3作目のタイトルを決定した。

それは、

エピソード7 天誅!堀庄次郎 

今秋完成予定

藩校 尚徳館改革を成し遂げ、水戸学を導入した鳥取勤王党の立役者 堀庄次郎。八・一八の政変、禁門の変など激動の文久3年・元治元年を駆け抜け、鳥取藩の舵取りを任されたとき、こともあろうに自分が育てた勤王党過激派の刺客の魔の手が迫っていた。

・・・・・早まるな熊太、剛介・・・・・・危うし庄次郎! 

 

2013年5月28日 (火)

映画で見る水鳥密約ロケ風景

維新の魁-鳥取藩飛翔-エピソード2 水鳥密約 ロケ風景2013年平成25年4月28日(28)

写真で見るロケの一部始終

P1020934

前日の歓迎会、橘川氏と森本監督のツーショット。

P1020936

乾杯の音頭は、本圀寺五烈士の一人早川卓之丞のご子孫 美田さん。

その右横は因幡二十二士 吉岡平之進の子孫 森本さん

P1020939
関鉄之介の入浴シーン撮影のとき、外ではこんなことに。

中では、本当にぬる~いお湯で、関役の加藤さんが ひゃ~ひゃ~言うとります。

P1020943
櫻任蔵役の橘川氏にちょんまげ装着をする森本監督。

あちちち。ヘアドライヤーが近すぎて熱いです~。

P1020945
こんなに沢山のギャラリーがいたのですね。近所のおばさんも来てました。まさかこんな所で映画のロケがあるなんて。信じられない。

P10209573
関の入浴シーンと、関と櫻が出会うシーン撮影が終わったので記念撮影。

みんないい顔をしているなあ。

P1020966
櫻任蔵役の橘川氏と櫻のご子孫の方々。感動の一枚。歴史に残る一枚です。

P1020969
田村甚左衛門邸の高砂屋前で記念撮影。映画ロケは楽しいなあ。

P1020976
安達邸門前で関が安達清一郎に都への派兵を催促に来るシーン。塀の向こうには駐車場があって車が・・・カメラアングルが難しい現場でした。

P10209771
またまた記念写真。もう鳥取にはこのような門構えの家は少なくなりました。残念!

P1020981

そば切り たかや で打上げました。緊張の糸が切れてみ~んな できあがっております。

たかや には、因州魁麺ず倶楽部の巨大ざるが展示してあり、会員は普通盛の料金で大盛りを食うことが出来ます。

森本監督が会員ナンバー1番で現在2番待ち。鳥取の映画監督のみ就任できるチャンスがあります。

維新の魁をもっと詳しく知りたい人は

このブログより遙かに詳しく映画「維新の魁」のことがよく分かるのがコチラ

桜田門外ノ変「情念の炎」のススメ

桜田烈士 鯉渕要人のご子孫 鯉渕義文氏のブログです。

映画ロケの際、水戸から鳥取まで来て色々取材していただきました。

2013年5月27日 (月)

第2作 水鳥密約が完成しました

<> <>

<エピソード2 水鳥密約の概要>

<> <>

桜田門外ノ変に鳥取が加担した!

安政7年3月3日、明治維新の導火線となった桜田門外ノ変。

その直前に水戸から関鉄之介が来鳥。迎えたのは尊王攘夷派の安達清一郎と堀庄次郎。鳥取は水戸と密約を交わし、鉄之助は井伊大老襲撃の現場指揮官になった。

      どうなる鳥取藩?

次のとおり上映会を開催します。

<映画タイトル> 

①エピソード4 本圀寺の大激論 予告編(2分)

②エピソード2 水鳥密約 予告編(2分)    

③エピソード2 水鳥密約 本編(35分)

④エピソード7 天誅!堀庄次郎 予告編(2分)

6月8日(土)10時~

6月9日(日)13時30分~

6月10日(月)13時30分~

6月11日(火)13時30分~

6月16日(日)13時30分~

6月17日(月)13時30分~

6月18日(火)13時30分~

6月21日(金)13時30分~

6月23日(日)13時30分~

6月25日(火)13時30分~

6月27日(木)13時30分~

 場所はすべて、さざんか会館2階アクティブとっとり研修室

 鳥取市富安2丁目1042 鳥取駅から南に徒歩5分(駐車場あり)

参加料 500円(パンフレット付)、定員30人

また、ロケ先の一つ、湯谷温泉でも上映会をします。

 湯谷上映会 6月22日(土)15時30分~16時30分

参加料500円(パンフレット付き)、定員40人

場所:河原湯谷温泉 湯谷荘 〒680-1231 鳥取県鳥取市河原町湯谷249番地

 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31