フォト
無料ブログはココログ

« 新選組の近藤・土方・沖田の役に立候補がありません | トップページ | 鯉渕さん結婚おめでとうございます »

2013年8月 8日 (木)

新選組降臨-鳥取県若桜町に決定

鳥取の幕末をテーマにした映画「維新の魁-鳥取藩飛翔-」に新選組が登場することを宣言して役者を募集していましたが、このほど、新選組のシーンを若桜町で撮影することに決め、ロケハンを兼ねて若桜町役場にお邪魔しました。

担当の方と打合せをして、小林町長さんに挨拶に上がりました。

町長さんとは旧知の中なので、久しぶりにご尊顔を拝しに行ったのですが、映画の説明をして、新選組が登場する旨を話すと町長さんも熱くなり、エキストラで出ていただけることになり、職員の方にも出演を誘っていただくことになりました。

池田屋の階段シーンにぴったしの木製の階段。近藤が「新選組だ!御用改めである。」と啖呵を切る池田屋玄関の土間。池田屋2階の志士の間。すべてが揃ったロケ先です。

おまけに若桜町にはSLのC12がいて、エアーコンプレッサーで動くんです。

汽笛もなって、SLファンにはたまらんです。維新が済んだらSLの映画も撮りたいなあ。

新選組は鳥取市内からも口コミで希望者が殺到しており、すべて鳥取でまかなえる勢いになっております。

新選組は燃えますね~。かっこいいし。
だんだら羽織でそろえた新選組が、「誠」の隊旗をなびかせて若桜の町を練り歩く姿を想像しただけで、身震いがします。

ああ、僕も出演したい。誰か監督してもらえませんか?

でも、新選組に鳥取出身者がいるとかそんなんじゃないんですよ。

島田魁の娘さんが鳥取鹿野町にいて、現在、京都霊山資料館にある島田魁の遺品が元々は鹿野町にあったという話はあるんですが。

本圀寺事件で重臣を惨殺した河田左久馬は、池田屋で桂と共に脱出し、新選組にマークされているというストーリーで撮影するために新選組が登場するというわけなんです。

ほとんどの方が、そんな話は初めて聞いたと思われるでしょう。

しかし、この可能性は十分にある話で、100%嘘だと断定できなければ可能性のある話題で映画を作るのは本作の基本であります。

« 新選組の近藤・土方・沖田の役に立候補がありません | トップページ | 鯉渕さん結婚おめでとうございます »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新選組降臨-鳥取県若桜町に決定:

« 新選組の近藤・土方・沖田の役に立候補がありません | トップページ | 鯉渕さん結婚おめでとうございます »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31