フォト
無料ブログはココログ

« 鯉渕さん結婚おめでとうございます | トップページ | 本圀寺事件150年まであと3日 »

2013年8月 9日 (金)

森浩一 先生ありがとうございました

考古学ブームを先導した同志社大名の森浩一先生が6日に亡くなられたそうです。

先生には直接お会いしたことはありませんが、私が大学生だった頃、夏休みで帰省していたとき、福部駅裏の栗谷坂谷神社にある神代文字の書いてある巨岩に、更に細い線刻で人が狩りを刷る絵や、猪、鹿の絵が書かれているのを発見し、日本海新聞から森先生に鑑定してもらい「重複遺跡」の可能性があると判定してもらったことがきっかけとなって、以来、歴史好きになったというわけです。

また、山国隊の研究をしていた仲村研先生は、森先生とは同僚か1年後輩かという関係で、仲村先生は昭和50年代に亡くなられているのですが、鳥取県境港の出身ということで、色々ご縁があるものだなあと思っておりました。

仲村先生があの世で「森先生よーきんさった。ずーっと待っとりましたで。」と迎えに来ておられるかもしれません。

森浩一先生のご冥福をお祈りいたします。

« 鯉渕さん結婚おめでとうございます | トップページ | 本圀寺事件150年まであと3日 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森浩一 先生ありがとうございました:

« 鯉渕さん結婚おめでとうございます | トップページ | 本圀寺事件150年まであと3日 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31