フォト
無料ブログはココログ

« 維新の魁の次の映画は・・・・戦艦武蔵で行くか | トップページ | 第2回衣装合わせ終了 »

2013年9月27日 (金)

愛犬ももちが骨折

映画とは関係ないのですが、うちのチワワの「ももち」が家族に踏まれて骨盤骨折という重傷を負っていました。

踏まれたのは9月19日(木)で、悪いことにこの日は獣医さんがどこも休診日で、とりあえず行きつけのところに連れて行ったのですが、専門スタッフがいないということで、確定診断はできず翌日再来ということになりましたが、内蔵が傷ついていたら命取りになると判断したので、即、別の獣医さんに駆け込み見てもらったら、骨盤骨折と診断され、血液検査とエコーで内蔵の損傷はないと思われる、ということで痛み止めを打ってもらい、手術は鳥取大学でと希望し、鳥取大学農学部附属動物医療センターの先生を紹介してもらいました。

しかし、学会と土日祝とが重なって、鳥大に行けたのが火曜日。

それまで、ももちは足が痛くて、足を動かしてはピーピー鳴いてました。かわいそうで見ていられない。

でも、さすが、大学の動物病院!

最新の機器と熟練医師のおかげで骨折箇所は3箇所、内蔵損傷は無し、明日手術、ということで、先生から診断結果と今後の治療方針、概算経費など丁寧に話していただき、感服の至でした。

そして、術後は人間と同じで、点滴を受けて、麻酔が覚めたあとは神妙にしておりました。

そして昨日は、もう痛くなくなったみたいで、患部の足を地について面会に行った私達に嬉しくてはしゃいでしまい、こちらが焦りました。はしゃぐと患部がまた外れてしまうのではないかと。

そして、ももちが本日夕方に我が家に帰ってきます。嬉しいなあ。

鳥取にはペットの強い味方「鳥取大学農学部附属動物医療センター」があって本当に心強いです。

難病の犬たちがたくさん来ていました。遠く大阪、境港からも。

盲導犬OBが2匹も来ていて、人間よりも賢そうな顔つきと仕草にはオーラが輝いていましたし、飼い主は大阪の方で「鳥取に移住したい!こんなにりっぱな動物病院がある鳥取に!」との話しに、鳥取に住んでいるオラたちは幸せモンだと確信しました。

ももち

P11706301

« 維新の魁の次の映画は・・・・戦艦武蔵で行くか | トップページ | 第2回衣装合わせ終了 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛犬ももちが骨折:

« 維新の魁の次の映画は・・・・戦艦武蔵で行くか | トップページ | 第2回衣装合わせ終了 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31