フォト
無料ブログはココログ

« <維新の魁、戦艦武蔵>由良台場ロケに行ってきました | トップページ | <黒木龍馬会>聖地 大分佐賀関 徳応寺に行ってきました »

2014年3月19日 (水)

<維新の魁>訂正、武田耕雲斎墓所の献灯者

敦賀の武田耕雲斎・天狗党の墓参りをした際、河田左久馬と北垣国道による灯篭献灯について記載しましたが、河田左久馬ではなく、二つ下の弟「河田景雄(弘吉郎)」であることが判明しました。

河田左久馬は、河田三兄弟で、一番下の弘吉郎は、荒尾駿河に従って、北垣国道と共に北陸道ルートの東征軍に加わり、維新後は京都府の重役になったそうです。

北陸道を行軍した際に敦賀で耕雲斎や天狗党の惨劇の地を通り、北垣と組んで献灯したものでしょうか。

私は、河田左久馬の一番下の弟は、まったく頭になかったのですが、今回の件で俄然注目させられました。

河田兄弟は、一体どれだけの人脈があったんでしょうか?

あの、太田垣蓮月とも親交があったと聞いており、本当に河田は京都の英雄の名にふさわしいなあと思います。

P1190254

« <維新の魁、戦艦武蔵>由良台場ロケに行ってきました | トップページ | <黒木龍馬会>聖地 大分佐賀関 徳応寺に行ってきました »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: <維新の魁>訂正、武田耕雲斎墓所の献灯者:

« <維新の魁、戦艦武蔵>由良台場ロケに行ってきました | トップページ | <黒木龍馬会>聖地 大分佐賀関 徳応寺に行ってきました »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31