フォト
無料ブログはココログ

« 映画最新作「天下の兄弟喧嘩」役者募集 | トップページ | 次回作「天下の兄弟喧嘩」製作委員会の開催<役者・スタッフ向け> »

2014年3月 3日 (月)

森本監督が新聞記事に載りました

少し前のことになりますが、2月17日(月)の日本海新聞23頁スポットライトに私 森本監督のインタビュー記事が掲載されました。

映画「維新の魁」製作にかかることをインタビューされたことが書いてあるのですが、一番最後に「次の作品は?」と聞かれ「戦艦武蔵と猪口艦長の映画を撮りたい」と言ったことが掲載されて、これが結構な反響になっております。

3月1日に猪口艦長の娘さんにお会いして艦長さんの話をすることができ、昨日は戦艦武蔵と行動を共にしていた巡洋艦 鈴谷の乗組員の方の話を聴くことができました。

鈴谷は、武蔵沈没の翌日沈没してしまったそうです。救出され、マニラに移送され、マニラ市街戦に参加して、山の中に逃げて、骨皮筋衛門になりながらも生還されたそうで、本当によく生きて帰れたものだと、二人して感動いたしました。

かつての乗組員の皆さんは90歳を超えて、確実にいなくなってきているので、武蔵の映画も急ぐ必要があると痛切に感じております。

« 映画最新作「天下の兄弟喧嘩」役者募集 | トップページ | 次回作「天下の兄弟喧嘩」製作委員会の開催<役者・スタッフ向け> »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森本監督が新聞記事に載りました:

« 映画最新作「天下の兄弟喧嘩」役者募集 | トップページ | 次回作「天下の兄弟喧嘩」製作委員会の開催<役者・スタッフ向け> »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31