フォト
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月に作成された記事

2014年12月29日 (月)

<黒木龍馬会>2014鳥取黒木龍馬会の活動記録を動画でまとめました

2014年4月19日に鳥取黒木龍馬会を設立して、長崎龍馬会訪問、上五島江ノ浜訪問、亀山社中のカステイラ復元、敦賀訪問、龍馬祭、シャモ鍋会などを開催し龍馬と小太郎と幕末を体験しました。

その様子を動画でまとめましたのでご覧下さい。
映画「維新の魁」製作と車の両輪で鳥取の幕末を顕彰して行きます。
鳥取黒木龍馬会は入会金、年会費などはありません。(イベントごとの実費相当はいただきます。カステイラ代とかシャモ鍋代とか)
入りたいときに入り、辞めたいときに辞める。
かなりゆるいけど、かなり本格的な鳥取初の幕末ファンクラブです。

2014年12月28日 (日)

今年最後の黒木龍馬会&合同大忘年会開催しました

12月27日は、映画倒幕の魁の千秋楽、今年最後の黒木龍馬会、黒木龍馬会&映画製作委員会の合同大忘年会を開催しました。

倒幕の魁は延べ12回上映しました。
週末ごとに寒波が到来したりして客足は伸びず、いつものような寛小鳥が飛んでいるような上映会上でしたが、来年の大河ドラマが吉田松陰の妹が主人公の「花燃ゆ」で私一人がヒートアップ。松陰や晋作の話に一人燃えしておりました。
そういう意味で楽しかった。けど、今回も赤字だ。次回作は「鳥取龍馬伝」なので、たくさん見に来てくださいね。
15時からは、今年最後の黒木龍馬会。今回で10回目になります。ほぼ月一で龍馬会を開催したことになります。日本で一番活動的な龍馬会と自負しております。
P1040060
亀山社中のカステイラを復元して食べる会
鳥取で初の龍馬祭
鳥取で初のシャモ鍋を食う会
大分佐賀関徳応寺訪問
長崎・上五島訪問
敦賀訪問
1年の活動ぶりをユーチューブにアップしようと思いますので乞うご期待。
18時からは黒木龍馬会&映画製作委員会の合同大忘年会
インド料理屋さんでカレーとナン食べ放題&ビール飲み放題
18人のメンバーが大集合しました。
映画スターがこんなに集まるのはうちだけでしょうなあ。
P1040062
次回作の龍馬さんや勝先生役、新たに黒木小太郎役も決定して、気持ちは龍馬伝に飛んでおりました。
今回、龍馬役を引き受けてくれたのがサービスタクシーの広報担当の方で、黒木龍馬会公認の鳥取のお店第1号にサービスタクシーを指定しました。メインページに掲載いたします。
平野国臣、徳川慶喜、桂小五郎、三輪田元綱、吉村虎太郎、近藤勇、仙石佐多雄、尾崎しか、の役者さんが勢ぞろい。
こんな忘年会を開くことが出来てオラ嬉しいだよ。
来年の映画は、鳥取龍馬伝、徳川斉昭の息子、神獣ワジラの3本を製作します。
龍馬会は、カステイラの復元、龍馬祭、シャモ鍋会などを開催します。
今年一年ありがとうございました、そして、乞うご期待。

2014年12月23日 (火)

<大忘年会>27日は黒木龍馬会&維新の魁の大忘年会!

いよいよ大忘年会まで4日となりました。現在、参加予定者数 17人です。
龍馬会の方も映画の役者・スタッフの方も全員集合!
映画次回作は鳥取龍馬伝
龍馬役、海舟役、池内蔵太、河田左久馬、河上彦斎役は既に決定済みですが、当日、いよいよ黒木小太郎役を発表します。そのほかの役は、当日出演交渉をします。
中岡慎太郎、岡田星之介、能勢輔之進、吉岡平之進、などを決めていきます。
「これをやりたい!」という方は当日までに考えておいてください。
鳥取で初めての龍馬の映画ですから歴史的な作品になります。
これを機に映画に参加してみたい方も忘年会に参加してください。
忘年会会場は、インド料理のビージェイズラソイ。カレーもナンもおいしいです。
90分飲み放題、カレー・ナン食べ放題で、タンドリーチキンとかのインド料理も出ます。
生ビール、カクテル、ワイン、焼酎飲み放題。
ラッシー(インドの飲むヨーグルト)、ウーロン茶、オレンジジュース、コーラも飲み放題。
しかも、今時珍しい2800円ポッキリ!
日時:12月27日(土)
    15時~ 鳥取黒木龍馬会
           場所:さざんか会館2階大研修室(参加無料、会員外の方でもOK)
           黒木龍馬会の今年の活動を映像で紹介
            美田会長と森本監督が対談しながら映像を見ます。
 
    18時~ 忘年会
           場所:インド料理ピージェイズ ラソイ (さざんか会館の近く、徒歩4分)
           料金:2800円
           内容:タンドリーチキン、サラダなどのインド料理
               カレー食べ放題、ナン食べ放題
               ビール・カクテル・焼酎・ソフトドリンク飲み放題
※ 龍馬会も忘年会も当日飛び込み参加OK

2014年12月15日 (月)

<重大発表>鳥取港の戦艦武蔵母港化計画

世界最大の戦艦大和型の2番艦「戦艦武蔵」の最後の艦長は、鳥取市賀露出身の猪口敏平中将です。お墓も賀露にありますが鳥取市民で知っている人は少ないです。

そこで、維新の魁と併行して鳥取の映画製作を進めていますが、猪口中将の生誕1896(明治29)年8月11日から120年となる平成28年(2016)に映画「戦艦武蔵と猪口艦長(仮題)」を製作することにして準備を進めています。


映画が完成したら、今度は、武蔵が進水した昭和15年(1940)年11月1日から80年目の平成32年(2020)に、鳥取港の戦艦武蔵母港化を目指したいと思います。

この年は、猪口中将没後76年、戦艦武蔵就役78年となります。

実現するかどうかは、賀露の皆さんの心意気にかかっています。

世界最大の戦艦武蔵の世界最大のラジコンを製作して、天気の良い土日は鳥取港を走行し、天気が悪い日や平日は戦艦武蔵記念館で展示をします。

大きさは、呉の1/10大和と同じ大きさにしたいです。

呉の大和は、製作費2億1千万円、エンジンを積むことが出来るように作られていますが積んでいません。

賀露の武蔵は、同じ大きさで実際に走行させたいです。

これを極秘プロジェクト「鳥取港の戦艦武蔵母港化計画」と命名します。

実現するかどうか?実現させたいかどうか?

賀露の皆さん、賀露出身の皆さんの心意気にかかっています。

一緒にやってみませんか。

P1190171



2014年12月14日 (日)

<維新の魁>次回作 鳥取龍馬伝の龍馬役、河上彦斎役が決まりました!

映画 維新の魁の次回作は、鳥取龍馬伝を来年の4~5月頃製作します。

鳥取で初めてになる坂本龍馬役を探していましたが、本日、龍馬役を松浦さんにやっていただきことに決まりました。
福山雅治ほどは男前ではありませんが、十分、龍馬をかもし出している人物です。
また、佐久間象山を暗殺した河上彦斎役を薮田さんに決定しました。
薮田さんは、なんと、居合いをやっているそうですので、彦斎も驚くような居合いで佐久間象山を暗殺していただきたいと思います。
佐久間象山にそっくりな方も既に見つけているので、皆さんが驚くような暗殺シーンが展開できると思います。なお、鳥取藩士浪士 前田伊右衛門が象山暗殺に関わっていますので、当然、伊右衛門も登場します。
P1040054
右から二人目が龍馬役の松村さん。三人目が彦斎役の薮田さん。
一番右は池田慶徳を演じた野際さん。
龍馬さんは天然パーマで松浦さんも天然パーマ、すばらしい!
薮田さんは、るろうに剣心の佐藤健似で既に人切りっぽいマスク、土佐の岡田以蔵でも行けそうなシリアスな雰囲気で、すばらしい!

湯谷温泉 関鉄之介 来湯156年祭を開催しました。

安政5年12月9日、桜田門外ノ変の現場指揮官 関鉄之介が滞留した鳥取県鳥取市河原町の湯谷温泉。今年はその156周年に当ります。

そこで、史上初めて湯谷温泉 関鉄之介来湯156年祭を開催しました。
維新の魁製作委員会、鳥取黒木龍馬会、湯谷荘のコラボ企画で、映画水鳥密約の上映、櫻任蔵の生地 真壁石の石灯篭公開、関鉄之介が入浴した旧湯谷温泉と湯治宿の公開、水鳥密約と桜田門外ノ変のパネル展などを行いました。
たくさんの皆さんに水鳥密約のことを知っていただくことができました。
橘川さんと海老澤さんのメッセージに感動して、「このメッセージを湯谷の全戸に回覧するべき」とまで話した人もいました。
これを第一歩として、「維新の魁 湯谷温泉」で盛り上がっていくことを期待しています。
P1040040
関が泊まった湯治宿のご当主 谷長さんも駆けつけてくれました。
P1040046_2
左2枚が橘川さんと海老澤さんからいただいたメッセージ。右のは桜田門外ノ変のポスター
P1040048
櫻任蔵 生地の真壁石の石灯篭(水戸訪問の際、買って帰ったもの)やっと日の目を見ました。右パネルは鳥取黒木龍馬会の説明パネル。

大雪だけどやります!

今日の鳥取は大雪だけど、予定どおり上映会はあります!10時から

2014年12月 8日 (月)

<黒木龍馬会・維新の魁>平成27年最初の龍馬会は「鳥取龍馬伝」製作委員会立上げ

 平成27年(2015)の最初の黒木龍馬会は、映画「鳥取龍馬伝」の製作委員会立ち上げとします。
 映画に出たい人、製作に協力いただける人、龍馬が大好きな人、幕末に興味がある人、全員集合!
  期日:2月(日時未定、大雪の場合は3月になるかも)
  場所:さざんか会館2階大会議室
  結団式&新年会:場所未定(会費3000円程度)

 映画「鳥取龍馬伝」の主役 坂本龍馬募集中!自分は龍馬にそっくりだと思う方、鳥取で初めての龍馬になりませんか。自薦他薦を問いません。4~5回のセリフ練習に来られて、当然、土日のロケ本番には絶対来れる人。
 龍馬の身長は180cm(170以上ならOK)
 年齢は、20~40歳程度
 顔は、福山雅治ほど男前でなくてもOK。
 ロケは、4~5月の予定
 「孫が龍馬さんによ~似とるけ~使ったってつかんせえ~」というお爺ちゃんお婆ちゃんからの推薦もOK。
コメント欄からお知らせください。

2014年12月 7日 (日)

<維新の魁>倒幕の魁 完成試写会を行いました

12月7日鳥取県立博物館講堂にて映画維新の魁最新作「エピソード6 倒幕の魁」の完成試写会を行いました。

雨降りにもかかわらず50名程度の方にお越しいただき、役者スタッフとを合わせると70名ほどになりました。
初めに鳥取黒木龍馬会会長の美田さんに祝辞をいただき、黒木龍馬会の趣旨、活動、PRもしていただきました。
そして、監督の私から、この映画についての概要を話した後、役者・スタッフの皆さんの紹介と舞台あいさつを行いました。
今回映画デビューした、松平容保役の諸橋さんは福島からの移住者で、ふるさとの偉人を演じたことを誇らしく、また、鳥取と福島の交流が進むことを望むと挨拶されました。
同じく、今回デビューした皆さんは初めての舞台あいさつということで少々緊張気味に挨拶されました。
上映後は大きな拍手をいただき本当にありがとうございました。
最後に来場者全員で集合写真を撮りましたので掲載します。
各自でコピーして印刷・保存してください。
12月9日(火)からはさざんか会館にて一般上映会を開始します。
次のイベントは、12月13日の湯谷荘での「関鉄之介来湯156年祭」でエピソード2水鳥密約を上映いたします。湯谷荘感謝祭とのコラボですので、色々お楽しみイベントもあります。(入浴有料、映画は無料)湯谷荘での上映会はココをご覧ください。
水鳥密約を見逃した方は、是非、ご来場ください。
P1200646_3

2014年12月 5日 (金)

<維新の魁>いよいよ7日 最新作「倒幕の魁」の完成試写会です

大変長らくお待たせいたしました。

いよいよ、明後日7日(日曜)、鳥取県立博物館講堂にて10時から映画 維新の魁~鳥取藩飛翔~最新作「倒幕の魁」の完成試写会を開催します。
太っ腹の入場無料(映画製作に協力いただける方は任意の募金大歓迎!)
豪華俳優陣の舞台あいさつ、スタッフの紹介を行います。
さらに、映画に登場する尊王の志士の子孫の方が来場されるかもしれません。その節は一言お言葉をいただきます。
等持院事件で自刃に追い込まれた仙石佐多雄。
天誅組ノ変の参謀的な志士 尾崎孝基の脱藩の状況。
生野ノ変で鳥取に逃れる際 福岡の平野國臣と共に豊岡藩兵に捕らえられた横田友次郎。
ほかにも、松田道之、石川一、藤捨男、北垣国道、原六郎らが登場します。
みんな鳥取(一部但馬)の人間です。
鳥取の若者が何人も倒幕事件に参加しているのに、鳥取の人はほとんど知らない状況を
打破したい。
そんな思い出、この映画を作りました。
7日のご来場を お待ちしております。
なお、ご来場の方で、これから本気で鳥取の幕末史を勉強したい方へのスペシャル企画を用意しています。
詳しくは会場で発表しますので、本気で勉強したい人は会場にお越しください。

2014年12月 2日 (火)

本日(12月2日)映画 桜田門外ノ変が放送されます

本日(12月2日)21~24時までBS―TBSで映画 桜田門外ノ変が放送されます。

私が鳥取藩の幕末映画を作ろうと決めたそのきっかけとなった映画です。
水戸藩士 関鉄之介が鳥取城下にやってきて、鳥取藩士の安達清一郎、田村貞彦と鳥取が水戸と共に立つと話し合うシーン、鳥取が動けなくて結果的に鉄之助を裏切ってしまうシーンも出てきます。
しかも、御城下で関と鳥取藩剣術指南役との決闘シーンまであります。
映画制作の参考になりますのでBS-TBSを視聴可能な方は、是非ご覧ください。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31