フォト
無料ブログはココログ

« 鳥取東照宮参道の梅開花 | トップページ | 必見!歴史ヒストリアで桜田門外ノ変をやります »

2015年2月11日 (水)

水戸の皆様 水戸黄門復活おめでとうございます。

長らく水戸黄門が放送されず、黄門ロスで意気消沈しておりましたが、なんと、4年ぶりの放送が決まったそうです。さぞや、水戸の皆様が復活運動をされたことと思いますが、その努力が実ったものとお喜び申し上げます。
まさに、徳川斉昭の雪冤運動にも匹敵する水戸の皆様の心意気、感服つかまつりました。
為せば成る、為さねばならぬ何事も。水戸黄門も復活するのだ~
2時間スペシャルで今夏復活するそうです。
五代目水戸黄門の里見浩太朗、助さん役の原田龍二、格さん役の合田雅吏が再集結するとのこと。ご老公が、将軍候補と目される若殿と甲府に旅立つストーリーだそうです。
やった~。久しぶりに「この紋所が目に入らぬか~」の名台詞が復活するのだ。
とてもじゃないけど夏まで待ちきれない。黄門ファンの皆様本当におめでとうございます。
12月のスターウォーズⅦも待ちきれないけど、夏のご老公も待ちきれない。
ああ、今年は待ちきれない一年になりそうだ。
この気持ちを4月の鳥取龍馬伝のロケにドーンとぶつけるでござるよ!!
ええーい、この「魁」の紋所が目に入らぬか~
このブログをなんとこころえる。
先の中納言 水戸藩とと近衛中将 鳥取藩の水鳥連合である。
ええ~い頭が高~い、控えおろ~。
ああ、待ちきれなくて、何を言っているのかわかりましぇーん┐(´-`)┌

« 鳥取東照宮参道の梅開花 | トップページ | 必見!歴史ヒストリアで桜田門外ノ変をやります »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水戸の皆様 水戸黄門復活おめでとうございます。:

« 鳥取東照宮参道の梅開花 | トップページ | 必見!歴史ヒストリアで桜田門外ノ変をやります »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31