フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月に作成された記事

2015年3月29日 (日)

<維新の魁>鳥取龍馬伝のロケ日程詳細

鳥取龍馬伝の詳しいロケ日程が決まりました。
役者、スタッフの方は、確認をお願いします。

4月19日(日)第1ロケ

<高砂屋>

9時集合、衣装着替え

10時~ 11河上彦斎シーン、13河田と龍馬シーン、14大政奉還シーン

     15近江屋シーン、 16龍馬暗殺シーン、(昼食)

<東照宮>

14時~ 12檜垣のおんちゃんシーン

<ポニー牧場>

15時半 10象山暗殺シーン



4月26日(日)第2ロケ

<高砂屋>

9時集合、衣装着替え

10時~ 3勝邸シーン

11時~ 8亀山社中シーン、(昼食)

<東照宮>

13時~ 1勝邸途上シーン、2勝邸玄関シーン、4勝帰り道シーン、

 5岡田暗殺シーン、6海軍塾シーン

<興禅寺>

15時~ 7徳応寺シーン

<岩戸>

16時~ 9ワイルウェフ号シーン


18時~  打ち上げ(場所未定)

2015年3月24日 (火)

戦艦武蔵と猪口艦長の映画制作凍結について

戦艦武蔵と猪口艦長の映画制作について準備をしてまいりましたが、遺族の方々の「そっとしておいて」の心情をうかがいましたので、このたびの映画制作は凍結することにいたしました。

いつかきっと、映画制作にご理解いただける時が来ると思いますので、それまで温めておきたいと思います。
鳥取が誇る猪口敏平中将の記憶があるうちに鳥取の誇りとして顕彰する映画を作りたい気持ちはいささかも変わっておりませんが、遺族の皆様と共に歩んでいきたいと思います。

2015年3月20日 (金)

撮影用戦艦武蔵の画像

今年制作予定の戦艦武蔵で使用するプラモの画像です。

P1190168
P1190171
P1190182
P1190186
P1190189
P1190176

2015年3月19日 (木)

とっとりの幽霊布団上映会に小泉凡さんが来場されます

★とっとりの幽霊布団完成記念上映会<参加料500円>

小泉凡さん(小泉八雲の曾孫)がとっとりの幽霊布団を鑑賞に来られます。凡さんと一緒に映画鑑賞します。
4月11日(土)13~15時



★一般上映会日程<参加料500円>
3月20日(金)10~12時、13~15時
4月11日(土)10~12時
4月14日(火)10~12時 
4月15日(水)         13~15時 
5月10日(日)10~12時
5月16日(土)10~12時、13~15時 
5月24日(日)10~12時、13~15時
5月30日(土)10~12時、13~15時
上映場所は全てさざんか会館2階 アクティブとっとり研修室 (鳥取市富安2丁目104-2、駐車場あり、満車時は市役所駅南庁舎立体駐車場へ)

2015年3月18日 (水)

<維新の魁>鳥取龍馬伝セリフ練習日程の変更

★4月12日のセリフ練習は、小泉凡さんの視察案内をするため中止します。それに代えて3月29日にセリフ練習を行います。

<全体日程>

3月21日(土)13~15時 7セリフ練習

3月22日(日)13~16時 衣装整理・合わせ

3月29日(日)10~12時 8セリフ練習

4月 5日(日)10~16時 ロケ地での立ち稽古

4月19日(日)第1ロケ日 東照宮、興禅寺、高砂屋、岩戸、ハーモニカ牧場

4月26日(日)第2ロケ日 高砂屋、東照宮、空山牧場

戦艦武蔵と猪口艦長の映画制作の記事が毎日新聞に出ました

3月18日の毎日新聞地域版に「戦艦武蔵映像化」の記事が掲載されました。

鳥取龍馬伝のロケが終わったら、戦艦武蔵と猪口艦長(仮称)映画制作委員会を立ち上げます。
武蔵に関心のある方は委員会に加わり映画制作経験しませんか。

2015年3月 5日 (木)

映画「とっとりの幽霊布団」完成しました

大変長らくお待たせいたしました。

あの、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が古き良き鳥取を伝えてくれた「鳥取のふとんの話」をもとに制作した「とっとりの幽霊布団」が遂に完成しました。
完成試写会と一般上映会の日程をお知らせします。

<あらすじ>
鳥取に両親と死に別れた貧しい兄弟が住んでいた。家財を売り食いしていたが、いよいよ家賃が払えなくなり、悪徳大家が最後の布団を引っぺがし、兄弟を長屋から追い出し、兄弟は凍死した。
その霊が布団にとり憑き、「おまえ寒かろ。お兄ちゃん寒かろ。」と夜な夜な話をする。
<完成試写会>
日時:平成27年3月15日(日)10:00~12:00
場所:さざんか会館2階 アクティブとっとり研修室
料金:無料(ただし、募金は大歓迎
※ 俳優の舞台あいさつも行います。

とっとりの幽霊布団 一般上映会日程<参加料500円>
3月20日(金)10~12時、13~15時
4月11日(土)10~12時、13~15時
4月14日(火)10~12時 
4月15日(水)       13~15時 
5月10日(日)10~12時
5月16日(土)10~12時、13~15時 
5月24日(日)10~12時、13~15時
5月30日(土)10~12時、13~15時

上映場所は全てさざんか会館2階 アクティブとっとり研修室

(鳥取市富安2丁目1042、駐車場あり、満車時は市役所駅南庁舎立体駐車場へ)

2015年3月 4日 (水)

桜田門外ノ変 新事実に超びっくり

歴史ヒストリアを見ました。

驚いたことを列挙します。
1 桜田事変の1年前にも森五六郎による大老銃撃があったこと。
2 斉昭が作らせた桜模様の入った拳銃が桜田事変で使われたこと。
3 高橋多一郎、金子孫次郎と斉昭の間に暗黙の了解があって大老襲撃がなされたこと。
4 斉昭が大老襲撃を暗黙の了解で高橋、金子らに命じたこと。
5 大老が座った状態の所を至近距離の低いところから拳銃を撃ったこと。
7 大老の籠の横手から銃撃したこと。
8 森五六郎は、2度も大老を銃撃していること。
9 斉昭は拳銃を複製していたばかりか、改良をも加えて拳銃製造をしていたこと。
10 橘川さんが桜模様の入った茶入れを持っていたこと。
まだまだありますけど、きりがないのでこれくらいにしておきます。
わずか150年ほど前の大事件なのに、まだまだ新事実が出てくるなんて、幕末はこれからまだ何が出てくるか分かりませんなあ。
それにしても水戸の方々の心意気、感服つかまつった。
天下のため、鳥取も水戸とともに立ち申す。
僕の映画でのセリフですが、心にしみるなあ。

本日桜田門外ノ変で新発見が出ます。

本日3月4日夜10時から、NHK総合歴史ヒストリアで桜田門外ノ変をやります。

新聞のテレビ欄には
「幕末ミステリー桜田門外ノ変、発見!事件の凶器・ペリーの拳銃!?、襲撃は2度あった。」
と書いてあります。
これは楽しみです。
水戸の友人も登場するかもしれませんので、みんなで見ましょう。

2015年3月 3日 (火)

戦艦武蔵が見つかった。

レイテ湾の北西シブヤン海に沈んだ戦艦武蔵が水深1000mの地点でみつかったというニュースが飛び込んできました。すごい。

1000mの海底で見つけるという至難の技に挑戦したのはMSの創業者だそうです。
武蔵に関心を持っているのか?
何はともあれ、猪口敏平艦長お帰りなさいませ。
戦後70年の年に武蔵が見つかるなんて単なる偶然ではないですよ。
平和を願って見つけられたんじゃあないかなあ。

2015年3月 2日 (月)

<維新の魁>鳥取龍馬伝 動作付のセリフ練習

本日3月1日から動作を付けてのセリフ練習に入りました。

なかなか役者がそろいませんが、一人2役3役で代役を立ててセリフを練習しています。
P1040110

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31