フォト
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月に作成された記事

2015年4月27日 (月)

<維新の魁>鳥取龍馬伝第2ロケ終了しました

4月26日(日)鳥取龍馬伝の第2ロケとなる、勝邸シーン、ワイルウェフ号シーン、海軍塾シーンなどを興禅寺、岩戸、東照宮、高砂屋で撮影しました。

第1ロケと違い大変良い天気で暑いほどでした。
佐久間象山暗殺シーンだけが雨天順延により5月10日の12:30ポニー牧場にて撮影となります。
とりあえず26日夜に打ち上げを行いましたが、なんだかすっきりしない打ち上げとなりましたが、中華料理 仙味楼 は3200円で飲み放題喰い放題で、どれもおいしくて料理が残るほどでした。
P1040379
カステイラが焼けて龍馬と小太郎に味見させる沢村惣之丞
P1040386
勝海舟の海軍塾でABCの歌を歌うシーン、黒船を撃沈しちゃるぜよ~、おー!
P1040397
左から千葉重太郎、龍馬、黒木小太郎
P1040401
ワイルウェフ号船上のシーン。おおワイルウェフ号に見えるぜよ~。
左:黒木小太郎、右:池内蔵太
P1040412
ワイルウェフ号シーンを撮影中岩戸地区の方が応援してくれました。
なんと、池内蔵太(左)の高校生の時のご家族とのこと、偶然とはいえ、びっくり。
Img_1209_4
高砂屋前でオールスターキャスト集合写真、みんな生き生きしとるぜよ~、
生煮えの鍋でも食っちゃるぜよ~

2015年4月21日 (火)

<維新の魁>鳥取龍馬伝の鳥取東照宮でのロケ風景が新聞記事になりました

4月19日に高砂屋、鳥取東照宮参道で行った鳥取龍馬伝第1ロケの記事が21日の読売新聞に掲載されました。

この日のロケは、

維新の英雄 坂本龍馬と鳥取藩士 河田左久馬が蝦夷開拓を語る場面、

龍馬が檜垣清治にこれからは万国公法で勝負ぜよと諭す場面、

龍馬が中岡慎太郎に新政府綱領八策を示す場面、

京都近江屋の龍馬暗殺の場面を撮影しました。

龍馬は鳥取に来ていませんが、多くの鳥取藩士が龍馬と関わったことを1時間の映画にします。

記事はここから見ることができます。

2015年4月20日 (月)

<維新の魁>鳥取龍馬伝第1ロケを行いました

昨日2015.4.19(日)維新の魁-鳥取藩飛翔-エピソード8鳥取龍馬伝の第1ロケを高砂屋、鳥取東照宮参道で行いました。

9時から窪田さん指揮のもと着付係による衣装着替えを行い、10時過ぎから撮影に入りました。雨模様なので室内のシーンを撮影しながら、雨が上がったタイミングを見て外のシーンを撮影しました。
前の道路を走る自動車の音や救急車のサイレンがひっきりなしに飛び込んできて、音響的なNGが多く、鳥取市内でロケをすることの困難を思い知らされました。
若桜町でのロケがどれだけ良いかつくづく思います。
午前中は高砂屋で、龍馬が河田左久馬と御手洗で偶然出会い、蝦夷開拓・いろは丸事件について語るシーン、京都近江屋の龍馬暗殺シーン、佐久間象山を暗殺した肥後の河上彦斎がその直後に鳥取藩士で因幡20士事件のメンバー吉岡平之進と語るシーンを撮影しました。
近江屋のシーンはすごかった!でもTV局の取材がまったくなかったのでニュースにもならず。暗殺シーンは映画完成まで乞うご期待です。
血のりにトマトケチャップを使いました。話には聞いたことがあるけど、実際に使ってみるとおいしそうな匂いがして、なんともはや。
でも、画面ではしっかり血のりに見えること間違いナシ。
午後から雨が強くなってきたため、空山のポニー牧場で予定していた、佐久間象山の暗殺シーンの撮影は残念ながら延期になりました。
ポニーに乗った象山が河上彦斎らによって暗殺される重要なシーンで、鳥取藩浪士の前田伊右衛門が登場します。
ちなみに、伊右衛門役は鳥取駅南の飲み屋シュビデュバーの店長さん。
第1ロケオールスターキャストと撮影スタッフの皆さん<高砂屋>
P1040325_2
このたびの登場人物は次の通りです。
坂本龍馬(松浦さん)
本物より男前、カッコいい!福山龍馬にも負けてません。
背が高くて、天然パーマで、歌がへたくそで、本物の龍馬よりも龍馬らしい?
P1040300
中岡慎太郎(國本さん)
近江屋で龍馬の最後を看取る。「りょーまー」の叫びがピカ一。
前々作では、徳川慶喜を熱演。
P1040319
藤吉(野際さん)
前々作では池田慶徳を務め、今回は龍馬の用心棒・元相撲取りの藤吉。
殿様から相撲とりまで幅広くこなします。
お墓は京都霊山の龍馬の左にあります。
P1040311
河田左久馬(野澤さん)
今回初めて河田を演じてもらいました。
これまでは、鵜殿家老、和田家老と家老役専門でした。
P1040305
京都見廻り組の渡辺篤(都さん)
前回は、等持院事件で容保の手勢に追い詰められて唯一自刃した鳥取藩浪士 仙石佐多雄を熱演。殺され役から殺し屋まで守備範囲が広い。しかしてその実態はお坊さん。
P1040318
桂早之助(政田さん)
これまで新選組局長 近藤勇、生野ノ変の原六郎役で出演。
龍馬にとどめを刺す額への押し切りが見もの。
P1040322
佐久間象山(本田さん)
これまで、平野國臣、沖剛介を熱演。何をやらしても様になる。
今回は日本一の天才 佐久間象山。
奥田瑛二の象山にも負けません。
P1040307
河上彦斎(薮田さん)
ご存じ肥後の人切り彦斎。
女子っぽいけど趣味は居合。
容姿・得意技から見ても彦斎そっくりです。
P1040312
吉岡平之進(諸橋さん)
鳥取藩士で因幡二十士事件のメンバー吉岡平之進。
河上彦斎が象山を切った後で吉岡は話をしている。
前回作では諸橋さんの郷土の英雄 松平容保を好演。これも良かった。
P1040315
檜垣のおんちゃん(谷口さん)
龍馬の先進性を物語るエピソードの主人公 桧垣清治。
短い刀→ピストル→萬國公法・・・ガックシの檜垣のおんちゃん。
P1040309

2015年4月18日 (土)

<映画製作スタッフ>明日から鳥取龍馬伝のロケに入ります

いよいよ、明日から鳥取龍馬伝のロケに入ります。

19日と26日のスケジュールです。関係者は高砂屋に集合してください。

4月19日(日)第1ロケ

<高砂屋>

  9時   集合、衣装着替え

 10時~  11河上彦斎シーン、13河田と龍馬シーン、

       14大政奉還シーン、15近江屋シーン、

       16龍馬暗殺シーン、 (昼食)

 <東照宮>

 14時~  12檜垣のおんちゃんシーン

 <ポニー牧場>

15時半  10象山暗殺シーン

4月26日(日)第2ロケ

<高砂屋>

  9時   集合、衣装着替え

 10時~  3勝邸シーン

 11時~  8亀山社中シーン、 (昼食)

 <東照宮>

 13時~  1勝邸途上シーン、2勝邸玄関シーン、

       4勝帰り道シーン、5岡田暗殺シーン、

       6海軍塾シーン

 <興禅寺>

15時~  7大分佐賀関徳応寺シーン

 <岩戸>

16時~  9ワイルウェフ号船上・難破シーン

18時~  打ち上げ

2015年4月14日 (火)

八雲パワーの良い表情記念写真

このひとつ前にとっとりの幽霊布団完成記念上映会での小泉凡さんとの記念写真を掲載しましたが、こちらの写真の方が八雲パワーを浴びてより和やかな表情の写真になってます。

Photo_3

2015年4月13日 (月)

<八雲ワールド>小泉凡さんがとっとりの幽霊布団を鑑賞されました

4月11日の映画とっとりの幽霊布団完成記念上映会に小泉八雲のひ孫 小泉凡さんが来場され、多くの参加者の皆さんと一緒に鑑賞されました。

P1040266
とっとりの布団の話が、小泉八雲夫妻の愛のキューピットになったと聞いて、
みんな超ビックリ!
昨年、八雲の故郷ギリシャで行われた佐野史郎さんによる朗読ライブで
とっとりの布団の話がギリシャ人に大うけしたと聞いて2度超ビックリ!
P1210942_2
イベント後に凡さんと映画スタッフとで記念写真
P1040291
八雲がセツさんからとっとりの布団の話を聞いた浜村温泉に移動して
5年程前に建てられた記念碑の前で
P1040295
少し足を延ばして、おそらく八雲も松崎から浜村への途中人力車から見たであろう
魚見台にご案内、ここも八雲ワールドなのです。 もしかしたら人力車を降りて「ビューティフル~」って叫んだかも、八雲さん。
P1210947
浜村で唯一の温泉旅館 旅風庵門前で、八雲はもしかしたらここに泊まったのか?
ここも八雲ワールド。
P1210961
これが、摩尼寺の千手観音さま。
幽霊布団は千手観音のお寺で供養されたとのこと。
小泉凡さんに、ここに相違ないでしょうとのお墨付きを頂きました。
なんだか観音様もウンウンとうなづいているように見えます。
確かに千本の手で賛成していただきました。
P1210969
摩尼寺から少し奥に入った展望所。鳥取砂丘が小さく見えます。
天気が良いと大山も見えます。
八雲さんたちもここまで来たのかなあ。
絶対来たかったと思います。なにしろ絶景ですもん。
P1210976
門前の源平茶屋の精進料理。ひさしぶり~。
八雲さんも食ったのかなあ。食べさしてあげたいなあ。
代わりに凡さんに食べていただきました。
小泉凡さんから摩尼寺をとっとりの布団ゆかりの地として、小泉八雲ワールドへの仲間入りを認めていただきました。本当にありがとうございます。
鳥取にまた一つ自慢の種ができました。

2015年4月 7日 (火)

映画「とっとりの幽霊布団」完成記念上映会を開催します

小泉八雲のひ孫 小泉凡さんと一緒に「とっとりの幽霊布団」を観覧します!

1 映画製作の趣旨

  映画「維新の魁」シリーズの製作と同時併行で、鳥取に伝わる怪談「ものを言う布団」を製作しました。この怪談は、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の知られざる日本の面影」に「鳥取のふとんの話」として収録されており、世界に紹介されている怪談でありながら、これを知る鳥取市民は少ないのが実情です。そこで、多くの方に知っていただくため、この話を映画化しました。

2 小泉凡さんとの関係

小泉八雲の直系のひ孫 小泉凡さんに映画が完成した旨を連絡したところ、わざわざ松江から駆けつけていただくことになりました。

<参考>小泉 凡(こいずみ・ぼん)
1961年、小泉八雲の孫・時の長男として東京で生まれる。成城大学大学院文学研究科日本常民文科専攻博士課程前期修了。専攻は民俗学。島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲記念館顧問、焼津小泉八雲記念館名誉館長。現在は島根県松江市在住。

 

3 映画のあらすじ

  鳥取に両親と死に別れた貧しい兄弟が住んでいた。家財を売り食いしていたが、いよいよ家賃が払えなくなり、悪徳大家が最後の布団を引っぺがし、兄弟を長屋から追い出し、兄弟は凍死した。その霊が布団にとり憑き、夜な夜な話をするという物語。

4 完成記念上映会

日時:平成27年4月11日(土)13:00~15:00

場所:さざんか会館2階アクティブとっとり研修室(鳥取市富安2丁目104-2

料金:500円

5 映画の特徴

 主役の幽霊兄弟役は、橋本雄一郎 橋本健二郎 君で本当の兄弟

 総製作費約10万円

 ロケ地は、興禅寺(幽霊布団を供養したお寺のシーン)

     若桜町歴史民俗資料館(幽霊布団のある旅館のシーン)

                                                    

2015年4月 1日 (水)

アンドロイド版「鳥取こちずぶらり」がリリースされました

待ちに待ったアンドロイド版「鳥取こちずぶらり」がリリースされました。

GooglePlayから「鳥取こちずぶらり」で検索してインストールすると、アンドロイドのスマホに町歩き支援機能を追加できます。

鳥取の町は、大地震と大火事で、江戸時代の風情は全くなくなっていますが、町割りは江戸時代のままなので、こちずぶらりを起動して歩くとまるで江戸時代の町割りを歩いているような気分になります。

ここに堀庄次郎の屋敷があったのか!ここは黒部権之助か!おおここは早川卓之丞か!安達清一郎の屋敷がここなら関鉄之介と密会したのはこのあたりか!ということは映画桜田門外ノ変で関鉄之介と鳥取藩剣術指南役因幡和則が決闘をしたのはこのあたりかも?

おお、鳥取幕末ワールドが広がるぞ~

さっそく、あなたも「鳥取こちずぶらり」をインストールして町を歩きましょう。
特に鳥取黒木龍馬会の会員は、率先してインストールしましょう。

くれぐれも、交通事故には気を付けて、鳥取こちずぶらりましょう。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31