フォト
無料ブログはココログ

« アンドロイド版「鳥取こちずぶらり」がリリースされました | トップページ | <八雲ワールド>小泉凡さんがとっとりの幽霊布団を鑑賞されました »

2015年4月 7日 (火)

映画「とっとりの幽霊布団」完成記念上映会を開催します

小泉八雲のひ孫 小泉凡さんと一緒に「とっとりの幽霊布団」を観覧します!

1 映画製作の趣旨

  映画「維新の魁」シリーズの製作と同時併行で、鳥取に伝わる怪談「ものを言う布団」を製作しました。この怪談は、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の知られざる日本の面影」に「鳥取のふとんの話」として収録されており、世界に紹介されている怪談でありながら、これを知る鳥取市民は少ないのが実情です。そこで、多くの方に知っていただくため、この話を映画化しました。

2 小泉凡さんとの関係

小泉八雲の直系のひ孫 小泉凡さんに映画が完成した旨を連絡したところ、わざわざ松江から駆けつけていただくことになりました。

<参考>小泉 凡(こいずみ・ぼん)
1961年、小泉八雲の孫・時の長男として東京で生まれる。成城大学大学院文学研究科日本常民文科専攻博士課程前期修了。専攻は民俗学。島根県立大学短期大学部教授、小泉八雲記念館顧問、焼津小泉八雲記念館名誉館長。現在は島根県松江市在住。

 

3 映画のあらすじ

  鳥取に両親と死に別れた貧しい兄弟が住んでいた。家財を売り食いしていたが、いよいよ家賃が払えなくなり、悪徳大家が最後の布団を引っぺがし、兄弟を長屋から追い出し、兄弟は凍死した。その霊が布団にとり憑き、夜な夜な話をするという物語。

4 完成記念上映会

日時:平成27年4月11日(土)13:00~15:00

場所:さざんか会館2階アクティブとっとり研修室(鳥取市富安2丁目104-2

料金:500円

5 映画の特徴

 主役の幽霊兄弟役は、橋本雄一郎 橋本健二郎 君で本当の兄弟

 総製作費約10万円

 ロケ地は、興禅寺(幽霊布団を供養したお寺のシーン)

     若桜町歴史民俗資料館(幽霊布団のある旅館のシーン)

                                                    

« アンドロイド版「鳥取こちずぶらり」がリリースされました | トップページ | <八雲ワールド>小泉凡さんがとっとりの幽霊布団を鑑賞されました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「とっとりの幽霊布団」完成記念上映会を開催します:

« アンドロイド版「鳥取こちずぶらり」がリリースされました | トップページ | <八雲ワールド>小泉凡さんがとっとりの幽霊布団を鑑賞されました »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31