フォト
無料ブログはココログ

« <小泉八雲>映画「勝五郎と露姫」のマスコットキャラクター誕生 | トップページ | <黒木龍馬会>安達清風日記に読む幕末の鳥取藩の読書会 »

2015年7月12日 (日)

<小泉八雲>勝五郎と露姫~生まれ変わりの物語~製作委員会立上げ

2015年7月11日さざんか会館にて映画「勝五郎と露姫~生まれ変わりの物語~」製作委員会を立ち上げました。

配役、制作日程、香盤などを配布説明した後、監督自ら台本を読み上げました。
維新の魁の余力で制作する映画ですが、台本が27頁にもなって、たぶん40分ほどの映画になりそうです。
とっとりの幽霊布団が20分ですので、2倍2倍です。
通算8本目の映画になりますので、自分で言うのもなんですが、中々よくできた台本になったと思います。
夕方6時から近くのインドカレー屋さんで結団式。
北インド料理で、ピリ辛のタンドリーチキン、じゃがいものカレー煮、そして食べ放題のナンとカレー3種、そしてひえひえの生ビール。うまい!
と、調子よく2杯目いったところで、突然気を失って、口からはさっき食べたカレーとナンとビールがシャッフルされてゲロゲロと。
なんと、私、森本映画監督、熱中症にかかってしまったのであります。マジか?マジです。
で、2回目のゲロゲロの際はマネージャー兼嫁がナイロン袋でゲロを受けてくれたのです。さすが嫁さんは優しいなあと感謝した直後、なんとそのナイロン袋が破れていまして、いったん入ったゲロゲロが穴からドロドロと床に流れ落ちて、ズボンと靴に全部かかってしまったのであります。マジか?マジです。
そして3度目のゲロゲロの際は、近くにあったカレー皿で受けたんですが、もうそれはそれは大変なことでして、カレー屋さん本当にごめんなさい。
熱中症は、後からやってくるパターンもあるんです。みなさんも気を付けてください。
おかげさまで救急車騒ぎにはならずに済みましたが、本当に生まれ変わるところでした。
映画は命がけで作るんです。そのことがよーくわかりました。
P1040472
製作会議で監督が台本を読み上げるところ。もう自分の台本に酔いしれていました。
ココで酔いしれたのがまずかったのかもしれません。
P1040475
ここらあたりまでは絶好調でした。
この後急に耳が聞こえにくくなって、視界が見えにくくなって、気が遠くなって。
気が付いたら、生暖かいものが顎のあたりから胸のあたりにかけてほんわかと・・・
結団式にご参加いただきました役者・スタッフの皆さんには本当にご心配ご迷惑をおかけしました。私のゲロゲロに誘発された方はいなかったでしょうか?
あれって、人のを見るとなぜか自分もゲロゲロしたくなってしまうんです。
すっかり元気になりましたので、来週からセリフ練習をがんばりましょう。

« <小泉八雲>映画「勝五郎と露姫」のマスコットキャラクター誕生 | トップページ | <黒木龍馬会>安達清風日記に読む幕末の鳥取藩の読書会 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« <小泉八雲>映画「勝五郎と露姫」のマスコットキャラクター誕生 | トップページ | <黒木龍馬会>安達清風日記に読む幕末の鳥取藩の読書会 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31